会社概要採用情報社員紹介エントリー・採用資料請求

社員紹介営業職 大西辰弥事務職 有髙和香奈営業職 中川智史

ホーム > 社員紹介

紙業部 営業職  大西辰弥 2015年入社
紙業部 営業職
大西辰弥
笑顔と元気。
分からないことがあればすぐに聞き、分からないまま置いておかない。
常に新たなことにチャレンジし、自分なりのアイディアを試していくことが大切。違う角度からのオリジナルな発想を取り入れることで、行き着く先が同じでも、その過程を楽しむ。それが仕事を楽しむことに繋がるから。

大西辰弥に聞く7つの質問&1日のスケジュール

Schedule
8:00  出社
清掃、灯油チェック
8:20  朝礼
8:30  始業
業務確認、リフト作業、計数作業、伝票等書類の整理
12:00  昼食
感謝を込めていただく
13:00  作業再開
17:30  終業
片付け、翌日の準備や確認
スポーツや友達と会う事で、明日への英気を養います。
1 毎日の仕事内容は?
工場で実際の商品に触れ、出荷できる状態まで仕上げます。その商品を配送する仕事も体験させていただきました。
初体験が多く時間の経過がとても早いですが、毎日必死に食らい付き、多くの事を経験させていただいています。
2 会社の魅力は?
非常に多くの事にチャレンジさせてくださる会社です。成長できる環境が整っています。
3 入社前と入社後とでイメージの違いはありましたか?
縦社会が強く雰囲気も固いイメージでしたが、凄くアットホームな会社で居心地の良い会社でした。先輩方も優しく声をかけて下さり、毎日が楽しいです。
4 将来のなりたい姿は?
特別な事をしようとする前に、誰にでも出来る当たり前の(簡単な)事を、誰にも負けないほど確実に出来る人間になりたいです。
5 1番の苦労/失敗談は?
紙業部に配属され、紙の種類や用語、寸法等のルールを覚えることが1番苦労しています。紙を扱う上で基礎の部分に当たるので、地道に覚えていくだけです。
6 どんな学生でしたか?
「学生時代にしておけばよいと思うこと」はありますか?
部活動に専念しすぎて、遊ぶ時間がありませんでした。
自由な時間のあるうちに、普段行くことのできない場所に足を運んでみるのも良いかと思います。
7 未来の石﨑社員にひとこと。
道険笑歩
険しい道もあるかと思いますが、一緒に笑って歩んでいきましょう。
PageTop
事務職 有髙和香奈 2015年入社
事務職 営業サポート
有髙和香奈
素直で謙虚な気持ちを忘れないように
素直に人の話が聞けるように、謙虚な気持ちでお客様に対応できるようにしたいと思っています。日々教えてもらっていることを吸収し、成長していきたいです。

有髙和香奈に聞く6つの質問&1日のスケジュール

Schedule
7:45  出社
前日終業後届いたFAX整理、清掃、メールチェック等を行います。
8:20  朝礼
8:30  始業
前日に入庫した商品のデータ入力、受注処理、電話対応、接客対応
12:00  昼食
食事が終わると女性たちでお茶を飲みながらまったりします。
13:00  仕事再開
納品書のチェック、伝票集計
17:30  終業
今日も1日お疲れ様でした。
1 毎日の仕事内容は?
前日に入庫した商品のデータ入力・受注処理・電話対応・接客対応・納品書のチェック、伝票集計。
2 会社の魅力は?
3 入社前と入社後とでイメージの違いはありましたか?
周りの方々が優しく、温かいところが魅力だと思います。
この会社で働きたいと思ったのも、就職活動の際、誠実に接してくださり会社の雰囲気も温かそうだなあと思ったからでした。働き始めてそろそろ一年になりますが、そのイメージはずっと変わっていません。
またエクセルの資格習得や簿記検定など、勉強させて頂く機会も下さり、人のことを思いやってくれる優しい会社だと思います。
4 将来のなりたい姿は?
今教えてくださっている先輩方のように、お客様、周りの方に気を配りながら仕事ができるようになりたいです。
5 1番の苦労/失敗談は?
最初は全てが分からないことだったので、この先ちゃんと働けるようになるのだろうかと不安でいっぱいでした。周りの方々に教えてもらい、失敗を繰り返して徐々に頭の中に入っていった感じです。
電話対応や接客対応なども最初はすごく怖かったのですが、早くこの状況を打破したいと思い、びくびくしながらも回数を重ねていきました。分からないという不安は、経験を増やすことで無くしていきました。
先に会社の魅力は人が優しく温かい所と言いましたが、そういった雰囲気があるからこそ、失敗を恐れずに前に進むことが出来ていると思います。
6 どんな学生でしたか?
「学生時代にしておけばよいと思うこと」はありますか?
のほほんと過ごしていた学生だったと思います。何かに情熱を注いでいた訳でもなく、本当にのほほんと生活していたなと思います。
そんな私でも今になって考えると、学校、友だちとの会話、アルバイトの経験の中で知らず知らずの内に学んでいたことはたくさんあるなと感じます。それは後付なのかもしれませんが、どんな学生生活でもきっと振り返れば何かあると思います。
なので特にアドバイスはありません。後からその何かに気づけるように過ごすか、それを糧とするかは自分次第だと思います。
PageTop
営業職 中川智史 2012年入社
物資化学品部 営業職
中川智史
小さな努力を継続させる事
お客様との繋がりを大切にし、知識や経験をどんどん増やしていけるように日々チャレンジしています。
失敗する事もありますが、努力を継続させることによって、成長できている事を感じています。

中川智史に聞く7つの質問&1日のスケジュール

Schedule
7:50  出社
8:30  朝礼(部内ミーティング)
本日の予定などを部内で共有します。
9:00  社内にて
スケジュール確認 電話・メール対応
12:00  お客様訪問
現場に入り、長時間になることもあったり、打合せで数件回る事あり。
12:00  昼食
13:00  お客様訪問
17:00  帰社
上司への報告・明日の準備・片づけ
18:30  退社
趣味のラグビーの練習や、家族サービスを。
1 毎日の仕事内容は?
取扱商品(薬品)の手配・紹介。抄紙機でのテスト。先方工場へのポンプ設備設置。
2 会社の魅力は?
・仕事内容。
・紙、包材、薬品の観点から、主に身近な「紙」関連の商品を販売しているので、1枚の紙の成り立ちがわかり、奥が深い。
3 入社前と入社後とでイメージの違いはありましたか?
・入社前は、面接・入社前に訪問予定がしっかりしており、固いイメージを持っていた。
・入社後は、地元出身者が多く話がしやすい。年齢が近い人が多いし、社友会行事も多いので、打ち解けやすかった。
4 将来のなりたい姿は?
お客様から信頼される存在
5 1番の苦労/失敗談は?
物資化学品部という事で、製紙薬品の販売がメインで、薬品の知識がほとんどない自分にとって、難しいイメージを持っていました。
しかし上司・先輩、時にはお客様に教えて頂きながら、少しずつ経験を積んでおり、頑張っています。
6 どんな学生でしたか?
「学生時代にしておけばよいと思うこと」はありますか?
スポーツ科学部ということもあり、様々なスポーツの経験はしたが、ラグビー部に所属していたので、学生時代はラグビー一筋だったように思います。
今でもラグビーで培ったものが自分の糧になっていると思うので、学生時代は何かに没頭するということは大切だと思います。
7 未来の石﨑社員にひとこと。
私たちとぜひ一緒に頑張りましょう。
PageTop
マイナビ 石崎商事株式会社