会社概要採用情報社員紹介エントリー・採用資料請求

会社概要

ホーム > 会社概要

Think&Actの精神について

「Think&Act」で紙の可能性を探る。
伝統産業に新しい感性を吹き込んでいきたい。
商社としての機能はもちろん、考え行動する企業へ――。
私たちは「ビジネスを通じて、社会に貢献すること」を常に考え、前進してきました。社員一人一人が「紙」のスペシャリストとして、技術と知識を習得し、地場産業のさらなる発展になくてはならない企業として成長を目指しています。今や製紙業界は成熟期にあります。問われるのは、紙を知り尽くしたスペシャリストによる紙の可能性へのチャレンジです。
石崎商事の企業スピリッツである「Think&Act」を柱に、地場産業とともに新しい時代へ紙を進化させていきます。

社長よりひとこと

社員一人一人に自由な発想を
代表取締役社長 石崎康文私たち石崎商事は紙をベースとした幅広い生活関連商品を扱う「商社」です。流通業界は今、時代の流れとともに市場での役割が大きく変化しています。また、多種多様な価値の広がりや技術革新が益々進んでいます。従来の既成商材を提供する役割だけでなく、顧客ニーズを傾聴し、独自のアイデアを加味した提案力が求められるようになってきました。
当社では、Think&actの精神をもとに、社員一人一人が自由な発想を持てる社風を目指し、お客様の要望に応えることを第一に業務の遂行に敢えて細かい制約を設けておりません。それだけに、「情熱を持って粘り強く誠実に、仕事を組み立てる意欲 」を社員に求めます。チャレンジは大いに結構だと考えています。新卒諸君を定期採用する目的は、先入観ない新鮮な方を、全社あげてじっくりと育成していこうというスタンスからです。
140年を超える歴史の中、積み重ねてきた信頼は、地域や業界の発展に寄与することとリンクしています。「石崎商事に相談してみれば解決する」というこれまでの期待に、これからも応えていくべく、会社・社員がともに成長していかなくてはなりません。商社としてコンサルティング的要素が益々求められる時代に、使命感持ってともに取り組んでくれる方を社員全員で待っています。自分の考えたことがお客様に感動を与えマーケットに取り入れられる喜びを、石崎商事で体感してください。

石崎商事を構成する4つの事業部紙業部包装資材部物資化学品部加工事業

紙業部
紙にイノベーション、新しい息吹で流通革命
私たちの紙業部は、創業以来の長い歴史を持つ部署として営業活動を行っており、お客様との信頼関係の構築と、的確なニーズの把握に努めています。
製品開発においてはお客様が納得されるまで企画のすりあわせを何度も行い、半年から1年ほどかけて製品化にこぎつけるのですが、こうして開発された商品をお客様が喜んで迎えくださり、その感動を共有できることが私たちの何よりの喜びです。
印刷用紙 情報用紙 包装用紙 板紙 機会抄和紙 加工原紙 プレミア商品 OA関連サプライ商品 介護・環境関連商品 不織布 印刷用奉書紙 食品工場用ワイパー FSC認定紙 他
包装資材部
パッケージングを総合的にクリエイト
包装資材部は、製紙会社、紙加工会社、食品メーカーを顧客に、各種包装資材やフィルム、衛生資材をはじめ、省力機器、各種包装機材の企画・開発・提案を行っています。
ここでも単にメーカーから資材や機械を仕入れて販売するのではなく、「何を包装するのか」「どういう包装が必要か」など、クライアントのニーズを包装資材・包装機材メーカーに的確にフィードバックし、クライアントにベストな状況を提案します。

産業機械 内装資材 梱包資材 容器 パレット 輸送機器 外装資材 段ボールケース ポリ袋 ラミフィルム サニタリーフィルム 機能性フィルム 他
物資科学品部
紙のケミカル・コンサルティング
物資化学品部は、紙を生産する際に必要とされる工業薬品の販売を主な業務とするセクションとして、製紙用工業薬品、水処理薬剤、顔料、機能性材料などを扱っています。
単に商品を動かす営業ではなく、コンサル的役割が大きいのが特徴です。使用薬剤のチョイスはもちろん、新商品の開発に際しての環境への影響調査・分析作業も欠かせません。私たちは時代にマッチした「環境にやさしい」「生産効率のよい」薬剤の開発を薬剤メーカーと一体となって進め、お客様に安定供給を行っています。

製紙用工業用品 水処理薬剤 工業用無機薬品 機能性材料 パルプ 他
加工事業(黒島工場)
加工業への進出。新たな可能性に挑戦
平成9年、黒島工場の完成によって新しい石崎商事が動きはじめました。最新のスリット加工機によって、フィルム・不織布などの高精度なスリット加工を行う「スリット加工事業部」が始動しました。平成19年にはサイドシール機を導入し、既存のスリット加工に、新たな製袋加工事業が加わりました。
メーカーとして新たな一歩を踏み出したことで、自社ブランド商品の開発など、その有望な将来性に期待がかかります。
■高速シャッターによる工場内5重構造(商品搬入搬出対策)■エアーシャワーの完備(工場内への防塵対策)
■陽圧ルーム(外部遮断対策)■照明の管理(外部光線漏れ防止)
■加工内容 フィルム/PE・PP・CPP・OPP・ラミネートフィルム | 不織布/不織布・不織布+フィルムラミ
PageTop

会社概略

設立 昭和34年6月1日
資本金 4500万円
役員 代表取締役社長 石崎康文
売上高 60億円
従業員数 59名(男43名、女16名)
平均年齢 39歳(男41歳、女27歳)
事業内容 洋紙・和紙・紙加工品の販売
包装資材・包装機器の販売
工業薬品・工業パルプの販売
石油化学樹脂製品の販売
取引銀行 中国銀行川之江支店  伊予銀行三島支店  商工中金松山支店
日本政策金融公庫松山支店
教育制度 新入社員教育・メーカー研修・各種資格取得奨励制度
本社所在地 〒799-0404
愛媛県四国中央市三島宮川2丁目7-11
tel.(0896)24-4425(代) fax.(0896)24-4431

本社外観  本社外観
PageTop
マイナビ 石崎商事株式会社